パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業

柔軟な納期対応力

短納期、難ワーク、ぜひご相談ください!

大善は、小さな組織です。
小さな組織であるからこそ、キメ細やかな納期調整ができるのだと思います。
たとえば、通常納期が1.5ヶ月〜2ヶ月の製品に対し、お客様がどうしても納期を縮めて欲しいというご要望がある場合、小さい組織ならではの小回りがきいた生産対応ができると思います。
工場の混み具合を確認し、生産の枠取りをしたり、納期に余裕がある製品をずらして急ぎの注文品を優先させたり、あの手この手を使い、お客様の希望納期に添えるよう努力します。

大善はほとんどの加工品が社内生産ですので、社内の納期調整時には小さな組織であることが特に活きてくるのです。
そうして、納期を1ヶ月に縮めたり、中には1ヶ月を切る納期に対応できたケースもあります。



すべてはお客様に喜んでいただくため。
お客様の”ありがとう”の言葉を励みに、私たちは今日も頑張っています。



ただ、ご注意いただきたいことがあります。
短納期の対応につきましては、スポット的な短納期に対してです。
常々、1ヶ月を切る納期で対応できる、という意味ではありません。
あくまで、お客様が納期に困っている場合、”他メーカーでは2ヶ月かかると言われたが、どうしても1ヵ月後に欲しいのだが…”というような場合です。

受注状況にもよりますが、通常はやはり、1ヶ月〜1.5ヶ月の納期で考えていただければ幸いです。
もちろん、お急ぎの場合は、ご相談ください。
できるかぎり、対応させていただきます。
下記の例は別として、最近は1ヶ月以内の納期で対応させていただいている案件が多いので、納期でお困りの際は、まずはご相談くださいませ。

最近の事例では、2台(2機種)、しかもエスケープを含めるという内容において2週間という超短納期に対応した実績もあります。
しかし、このように極端な短納期の場合は、別途割り増し費用が発生しますのでご了承願います。