パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業
遊休機の再活用<トップページ

遊休機の再活用(リユース)・改造

大善製をリユースしたパーツフィーダ 導入したばかりのパーツフィーダが工場の隅で眠っていませんか?
眠っているパーツフィーダには再活用の道も残されています。

パーツフィーダのリユース

最近、特に家電などは製品のサイクルが早く、せっかく導入したパーツフィーダを活かしきれないまま眠らせてしまうことってありますよね。
眠っているパーツフィーダを再活用できないか?というお客様のご要望がありましたので、大善ではパーツフィーダの再利用(リユース)も対応しております。

パーツフィーダを転用しますと、新規導入と比較した場合、コスト的に有利となります。
調整費用は発生しますが、振動機本体やコントローラを新規に購入する必要が無くなりますからね。
ただし、条件が合えば・・・というのが前提となります。
条件には
・完全動作品である(コントローラが壊れていることって意外に多いです。)
・ワークと振動機のサイズがマッチしている
・回転方向
・etc
などがあり、条件を満たした場合、リユースが可能となるのです。

また、大善製ではなく、他社の本体の転用した実績もございます。
他社のパーツフィーダの転用をご希望でしょうか?
その際は、まずはメーカー名と型番をお調べの上、ご相談ください。

ただ、一つだけ先にお伝えさせてください。
がっかりさせてしまうかも知れませんが、パーツフィーダの転用(改造)は、思うほどお安くはなりません。
振動機本体・コントローラ等は流用できましても、ほとんどの場合、アタッチメントは作りなおしとなります。
パーツフィーダの価格はアタッチメント製作費の比重が高いので、転用しても思ったほど安くならない理由がここにあるのです。
それでも、少しでも導入コストを圧縮するため、パーツフィーダの転用依頼は増えてきていますね。