パーツフィーダ(パーツフィーダー)の設計・製作・販売

『パーツフィーダは生産ラインの生命!』をモットーに、1973年設立から積み上げてきた『知』と『技』で御社の生産ラインを支えるパーツフィーダを提供します / 株式会社 大善(大阪) お電話でのお問合せは06-6968-5200へ
『知』と『技』でつくりあげる大善のパーツフィーダ
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善のトップページ
パーツフィーダ製作における大善のこだわり
こだわり〜板金加工ボウル〜
こだわり〜アタッチメント選別〜
パーツフィーダ製作における大善の特長
特長〜オリジナル品を使用〜
特長〜柔軟な納期対応力〜
パーツフィーダについての説明
パーツフィーダ(部品供給装置)について
大善のパーツフィーダについて
大善が製作する確かなパーツフィーダ
用途別製品案内
ワーク別製品案内
大善の特殊型パーツフィーダ
パーツフィーダを製作するまでの流れ
創業者の横顔〜パーツフィーダとの出会い〜
パーツフィーダ製作のエキスパートである大善の会社概要
大善の会社概要
大善の会社沿革
サイトマップ
パーツフィーダに関するお問合せ
樹脂コネクタ用のパーツフィーダでお困りですか?
コンデンサ用のパーツフィーダでお困りですか?
スプリング用のパーツフィーダでお困りですか?
静電気に効果あり!?
大善は1973年の創業以来、匠の技術を磨き続けています。
大善にご興味をもっていただけましたら、お気軽にお電話ください。
日刊工業新聞に掲載されました
ばね産業新聞に掲載されました
大阪市の情報誌b-platzに掲載されました
日本を支えるKANSAIモノづくり企業

コネクタ用パーツフィーダ

コネクタ用パーツフィーダ アタッチメントのみで選別できない場合、センサや画像処理を使い選別を行います。
静電気を帯びやすい、小型の樹脂コネクタ用にも好評です。

    小型化するコネクタ部品

最近は、携帯電話やパソコンなどの普及が進み、それらの小型化に伴ってFPCコネクタやBtoBコネクタもどんどん小型化し、また、形状も多様化していますので、選別方法も多様化しています。

コネクタ部品サンプル

中には、アタッチメントだけでは選別不可能なコネクタもあるので、その場合は、センサやカメラによる画像処理を使い、選別を行います。
特にセンサ選別を行う場合は、センサによる誤検知で不良姿勢が通過してしまわないように、細心の注意を払いパーツフィーダを製作します。


樹脂コネクタ用パーツフィーダ

また、センサが誤検知しても不良姿勢を排出しないために、防止策も施します。
いくらセンサが年々性能が向上していても、パーツフィーダの選別に使う場合、様々な要因により誤検知が発生してしまうからです。
そのようなトラブルを回避するためにも、安全策は必要と感じます。

このような考えは、大善のノウハウでもありますね。


大善のパーツフィーダは静電気に効く!?

選別以外で、みなさんが小型の樹脂コネクタで一番悩まされているトラブルは、静電気だと思います。
たしかに、小型化・薄型化が進んでいるため、パーツフィーダ内で静電気を帯びてしまい、選別不良や詰りの原因となることが多々あります。
このようなワークには、除電装置(いわゆるイオナイザ)が必要になるのですが、お客様からは
「大善さんのパーツフィーダは、他社製に比べると静電気の発生が少ないね」
と、喜ばれております。

われわれが他社製との比較を行っているのではなく、お客様の率直な感想なので嬉しいことですね。
お客様の使用環境を考え、丹念に処理を施した表面処理が活きているのだと思います。
ワークの静電気にお悩みでしたら、一度、大善のパーツフィーダをお試しください。

※上記内容はお客様からの評価です。なお、静電気が全く発生しないわけではありません。